身近に存在するIT技術

IT技術の利用で、以前とは全然違う楽しいことができるようになりましたね。
身近なことでは、テレビの地デジ化や、携帯電話、今や1人に1台のパソコン。それを使ってのSNSや対戦ゲーム。数え上げたらキリがありませんが、こういうのがなかった時代は、何してたんだろうと思い出すこともなかなかできなくなってきました。本当に急速な発展だと思います。

実際、体をこわして仕事を辞めてしまって、することがないので、自宅のパソコンに向き合う日々がつづくと、毎日、新しい発見がありました。チャットなんかで、いろんな人とつながって、仕事人間だった頃よりも、かなり視野が広がりました。いろんな境遇や性格の人たちとつながることで、「こんな人たちもいるんだなあ」とびっくりしたこともあったし、自分ひとりの考えに閉じこもるというのは、本当におもしろくないことなんだなと思いました。

いわゆる「リアル」よりも、楽しいことが多くなりました。いいことなのか、悪いことなのか、今はよくわからないのですが、どちらも適度に楽しみながら、充実した日々を送ることができればいいんだろうなと思います。

私はハマり症な性格で、何か楽しいことを見つけると、すごくのめり込んでしまいます。そういう性格は自覚しているのですが、やっぱり楽しいことには思い切りハマってしまいます。飽きるまでにはかなり時間がかかります。そういう自分が怖いので、何事も適当な時間を決めて楽しむようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です